ミリブロReport

危機管理産業展 (RISCON TOKYO) 2014 その1

展示会レポート
近年猛威を振るう自然災害、急速な進化を遂げる情報社会におけるサイバー攻撃問題、感染症への対応、そして東京オリンピックを始めとする多くのイベント運営。現代にて大きな需要を持つ危機管理産業のトレードショー「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2014」が開催された。今年で10回目の伝統ある展示会である。

会場は「東京ビッグサイト 西1・2ホール、会議棟」
警察や消防関係者の他、防災等に高い意識を持つ民間人も多く参加している。軍事技術からの転用も多いが、民間企業が独自の調査検証のもと、試行錯誤しながら作り上げた資機材も多い。どの企業も最先端高い技術力を誇る。危機管理産業の最前線である。
危機管理産業展(RISCON TOKYO)2014 
日時:2014年10月15日(水)~17日(金)3日間 10:00~17:00
HP:http://www.kikikanri.biz/


[SIGHTRON Japan]
SIGHTRON 双眼鏡、ライフルスコープ、ATN 暗視スコープ、SUREFIRELEDライトを展示。
[TAC-82]
アウトドアで人気の双眼鏡「SI8×25」をミリタリ用にグレードアップ。
ラバーアイカップへ変更、100/100ミリスケールを追加。

[SⅡ BL1025 Stabilizer]
防振機能付き単眼鏡。監視、探索に効果を発揮する。
非常に良好な視界に驚いた。来年1月発売予定。




[サヤ Saya]
確実なホールドと即応性をテーマに設計された、官公庁向けのカイデックス
ホルスターブランド。ブレードテック社のアタッチメントを標準装備。

[Falcon Eye]
昼夜を問わずカラーで映像を記録する。
ナイトビジョンカメラのセット。

[BLACKHAWK!]
エントリーツール「Mini Deployment Kit」、ベレッタ社純正ブルーガン
エントリーツールは持ち運びに便利なショルダーストラップやハンドル付
キャリーバッグが付属する。


鈴友株式会社

[Cerakote]
ミリブロ読者にもお馴染み、セラコートの展示。
カラーコードは展示の倍以上存在する。

セラコートした鉄板をハンマーで叩き、鍵で擦るデモンストレーション。

鉄板はへこんでいるが、塗装は剥げていない。
傷に見える線は削れてしまった鍵の粉である。

セラコート塗装のグラス。
スネークパターンのような複雑な柄も施せる。



[GEIGERRIG]
最新の技術を詰め込んだハイドレーションエンジン。ポンプを数回プッシュすることで、吸わずに飲める。
基本のHYDRATION ENGINESは、容量三種類、1.5L、2L、3L。


リグは多種存在。
RIG1200は3Lの大型、BANDO(バンドー)は2L用など。用途に応じたラインナップを展開。




TACTICAL RIG versionは戦術行動に適した使用。



Power Bulb Holder
パワーバルブ(ポンプ)を固定出来るホルダー。




In-Line Virus Filter
ポータブルろ過フィルター。川や湖の水をろ過する。
ウォーターバルブチューブとウォーターパックの間にセットするだけで
有害な寄生虫やその他の病原体を99.9%以上除去する。


Text:Acorn
Photo:Itsuya


同じカテゴリー(展示会レポート)の記事画像
SAT マガジン提供レポート「危機管理展 2015」
テロ対策特殊装備展 (SEECAT) 2014
危機管理産業展 (RISCON TOKYO) 2014 その2
同じカテゴリー(展示会レポート)の記事
 SAT マガジン提供レポート「危機管理展 2015」 (2015-12-25 19:45)
 テロ対策特殊装備展 (SEECAT) 2014 (2014-11-05 12:47)
 危機管理産業展 (RISCON TOKYO) 2014 その2 (2014-10-29 19:37)

ひとつ前のレポート ひとつ次のレポート

PageTop